大丸松坂屋お得意様外商ゴールドカードのインビテーションを受けてからカード受け取りまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人の手元に届いた大丸松坂屋お得意様ゴールドカード

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは商品が割引になったり、駐車場が無料で利用できたり、外商ラウンジが使えたりとオトクなカードです。ゴールドステータスでありながら年会費が3300円と格安なのも魅力です。このページでは申込からカードが届くまでの流れや海外旅行保険サービスなどをご紹介しています。

大丸松坂屋の外商お得意様ゴールドカードは、大丸松坂屋でのお買い物が1割引きになったり駐車場利用料が無料になったりするお得なカードです。
ゴールドステータスのカードであるにもかかわらず、年会費が3300円(税込)と低いのも魅力です。

今回、大丸松坂屋の外商お得意様ゴールドカードを実際に作りましたので、この時の経験をもとにカードの作り方をご紹介しています。主な特典や海外旅行保険、国内旅行保険、利用限度額などについても合わせてご紹介しています。

ちなみに管理人は医者や弁護士などの超高給取りではなく、社会の歯車として日々虐げられながら汗水垂らして必死に生きているサラリーマンです。

大丸松坂屋外商お得意様カードの作成までの流れとハードル

ゴールドカード作成の流れ

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードを受け取るまでの大まかな流れは次の5ステップです。

  1. 入会のインビテーションを受ける
  2. 入会のインビテーションの封筒に入っている入会申し込みのはがきを返送する
  3. カードの申し込み書類を受け取る
  4. カードの申し込み書類に記入して返送する
  5. カードを受け取る

作成時のハードル

このカードを作成するときのハードルの1つは、項目1のインビテーションを受け取ることです。

「お得意様カード」というだけあって、大丸松坂屋の外商部門からのインビテーションを受ける、というのが第一条件となります。

これには大丸松坂屋でたくさんお買い物をするのが手っ取り早いのですが、他にもインビテーションを受ける方法があり、管理人も後者のパターンでした(経緯は後でご紹介します)。

ハードルの2つ目は、項目4のカード申請書返信の後にある審査を突破することです。通常のクレジットカードの審査と基本的には同様なのですが、年収1000万円以上ということが条件に含まれています。

申請書にもはっきりと「入会基準:年収 およそ1000万円とさせて頂いております」と書いてます。「およそ」というあいまいな表現があるので、多少下回ってもいいと思われます。

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードとは?

ここで、そもそも大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードとはどんなカードなのか簡単にご紹介します。

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの主な特徴はこんな感じです。

  • ゴールドステータスのカードでありながら年会費は破格の3300円(税込)
  • お買い物の割引率10%(2年目以降は前年度の購入額により変動)、駐車場無料、外商ラウンジ(東京大丸ならD’sラウンジ)が使いたい放題
  • 大丸松坂屋からのインビテーションを受けないと作れない

お得意様カードとある通り、大丸松坂屋の利用頻度が多い方にはかなりお得なカードと言えます。割引率が高く、駐車場利用料がタダなこともあるので、大丸や松坂屋をある程度利用される方には年会費3300円はすぐに元が取れてしまいます。

大丸松坂屋概要お得意様カードの全特典

こちらの入会案内に書いてあったお得ポイントはこんな感じでした。

新規入会特典

  • 初年度の優待割引率:10%(通常は5%。2年目以降の割引率は全年の利用実績に応じて変化)
  • 初年度年会費:無料(2年目以降は税込3300円。年間税込70万円以上利用の場合は無料)

通常特典

  • 優待割引率:定価商品最大10%、食品・レストラン1%、特別ご優待アップ期間は定価商品をさらに3%プラス割引(合計13%)
  • 契約駐車場利用が一定時間無料(大丸各店でサービスは異なる)
  • 大丸百貨店内外で開催するプレミアムイベントや催事の案内
  • 店頭支払い時に現金、商品券などの併用支払い可
  • クレジットカードとして大丸百貨店以外で利用すると100円で1ポイント(ポイントは大丸で1ポイント1円単位で使用可)
  • 専属の担当員がお買い物サポート
  • お得意様サロン(外商サロン)でお茶飲んで休憩できる
  • 購入した品物をお得意様サロンで受け取れる
  • お得意様サロンでクロークサービス(荷物預かりサービス)を利用できる
  • 大丸松坂屋のプレミアムサイト「コネリーニュ」で厳選商品、サービスをお届け
  • 店舗にはないクルージング、住宅販売などの特別商品・サービスを紹介

1. 大丸松坂屋外商お得意様カードの入会のインビテーションを受ける

そんなお得な「大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカード」ですが、1つ目のハードルが入会のインビテーションを受けることです。

大丸松坂屋でたくさん買い物をする方には入会案内が送付されて来るようです。

しかしながら、管理人は実際に近所の大丸を月一くらいの頻度で利用させてもらっていますが、食料品を買ったり子供の服やおもちゃを買うのに使うくらいでとてもお得意様と呼ばれるほどの金遣いはしていません。

ではどうやってインビテーションを受けたか?

そう、ある日家の玄関のポストを開けたら入会の案内が入っていた、のです。

実際にポストに入っていたインビテーションの手紙がこちら。

宛先が「限られたお客様へ」となっていて、管理人の名前や住所などは一切記載がありません。

つまり、管理人が誰だか分かって郵送したのではなく、外商担当者がポスティングした、ということです。

大丸松坂屋外商(お得意様)カードのインビテーション

ある日自宅のポストを開けると入っていたのは大丸松坂屋の外商お得意様ゴールドカードのお誘いでした。

なぜ我が家にポスティングしたのかは定かではありませんが、管理人は新興住宅街に住んでいるので、近所一帯にポスティングしまくっていたのかも知れません。

最近は百貨店離れが進み、外商になってくれる客がいなくなってきているため、外商部門も勧誘に力を入れている、という噂を聞いたことがありますが、実際にこの通りなのかも知れません。

入会案内の中身はこちら。案内のパンフレットも金色でラジュジュアリー感を醸し出していますね。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのインビテーションのパンフレット

封筒を開けてみると、「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」ご入会のご案内のパンフレットが入っていました。

2. 入会申し込みのはがきを返送

入会のご案内の手紙の中には入会申し込みの返送用はがきが入っているので、必要事項を記入して返送します。

これは先方にカードの正式申込書送付用の住所と名前を伝えるのが目的なので、記入項目は住所と名前と勤務先と年収(~1000万円、1000万円~、2000万円~の3択)だけでした。

3. カードの申込書類を受け取る

はがきを出してから約1週間後、早くもカードの入会申し込み書類が送られてきました。

これが正式な入会申込書となります。

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類一式です。

黒や金のリーフレットがラグジュアリー感を醸し出していますね。

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類です。リーフレットもゴールドでラグジュアリー感を醸し出しています。

表書きには、「入会基準:年収およそ1000万円」と明確に書かれています。審査してカードが届くまでは1か月半ほどかかるようです。

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類

大丸松坂屋外商お得意様ゴールドカードの申し込み書類の表書きです。入会基準に「年収およそ1000万円とかいてあります」

4. カードの申し込み書類に記入して返送する

カードの申し込み書類には、一般的なクレジットカードと同様に、住所氏名、生年月日、勤務先と役職、年収、暗証番号などを記入します。

早速記入して返信用封筒に入れてポストに投函します。

審査からカードが届くまで1か月半程度かかるとの記載がありました。

さて、管理人は審査に通るのでしょうか?

5. カードを受け取る

大丸松坂屋の外商担当者からの電話

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを返送してから25日目(土日祝含む)に、管理人の携帯電話に見知らぬ番号からの着信がありました。

大丸松坂屋の外商部門の担当者でした。

管理人「もしもし〇〇です。」

外商担当者「私大丸松坂屋百貨店のお得意様営業部の××と申しますが、〇〇様のお電話でよろしいでしょうか?」

管理人「そうですよ。」

外商担当者「先日は、お得意様ゴールドカードのお申し込みをありがとうございました。今週の〇日にカードを発送しますので、お受け取りをどうぞよろしくお願い致します。」

管理人「あ、そうですか。どうもわざわざご連絡をありがとうございます。」

外商担当者「それでは失礼致します。プー、プー、プー。」

・・・ということであっけなく審査に通過したようです。

外商担当者からの電話は、あまりヘコヘコするでもなく、淡々とカード送付の連絡をしてくれたという感じです。

管理人のように普段大丸松坂屋で高価な買い物をしない人物にはそんなに丁重に扱う気はないのかもしれません。

お得意様ゴールドカードの受取り

実際に発送日の翌日にはカードが到着しました。

管理人の手元に届いた封筒がこちら。

JFRとは大丸と松坂屋ホールディングスの共同持株会社Jフロントリテイリングのことです。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの封筒

申し込みしていた大丸松坂屋お得意様ゴールドカードが届きました。封筒は質素な感じです。

管理人は家族カードも1枚申し込んだので、管理人の本人分と合計2枚のゴールドカードが入っていました。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードはMastercardかVISAが選べますが、管理人はVISAのカードは他に持っているのでMastercardを選びました。

(近くのコストコがMastercardしか使えなくて困っていたのもあります・・・)

管理人の手元に届いた大丸松坂屋お得意様ゴールドカード

管理人の手元に届いた大丸松坂屋お得意様ゴールドカードです。家族カードも申し込んだので、計2枚入っていました。

ゴールドカードと一緒にパンフレット類も入っていました。左から、ご利用の手引き、保険サービス、会員規約、会員制通販サイトコネスリーニュの案内です。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのご利用の手引き、保険サービス、会員規約、会員制通販サイトコネスリーニュの案内

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのパンフレット類です。ご利用の手引き、保険サービス、会員規約、会員制通販サイトコネスリーニュの案内です。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの審査期間

上にも記載しましたが、管理人の場合には、カードの申請書類を返送してから25日後に外商担当者から審査通過の電話連絡がありました。

このため、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの審査期間は1か月弱程度と考えておけばよさそうです。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの海外旅行保険・国内旅行保険

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを保有することのメリットにカード付帯の保険サービスが受けられることがあります。付帯の海外旅行保険と国内旅行保険をご紹介します。

海外旅行保険(保険サービス利用の手引き抜粋)

海外旅行保険は、死亡・後遺障害保障が5000万円(カードで費用を支払わなかった場合は3000万円)であるほかに、治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用までカバーされているので、他の一般的なゴールドカードと比べても十分な内容となっています。

年会費が3300円と格安であることを考えると、これだけの保障が得られるのはかなりお得ですよね。

担保項目保険金額
死亡・後遺障害5000万円
(自動付帯分3000万円、カード利用条件分2000万円)
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3000万円
携行品損害30万円
救援者費用100万円
大丸松坂屋お得意様ゴールドカードに自動付帯する海外旅行保険

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードに自動付帯する海外旅行保険です。死亡・後遺症に対する保障額が5000万円なので、一般的なゴールドカードと同等です。年会費が3300円にしては十分な保障です。

国内旅行保険(保険サービス利用の手引き抜粋)

国内旅行保険の死亡・後遺障害保険金額は最高5000万円(自動付帯分:3000万円、カード利用条件分:2000万円)となっています。一般的なゴールドカードの死亡・後遺障害の保障額はせいぜい3000万円程度のケースが多いため、こちらも年会費が格安であることを考えると、大丸松坂屋お得意さまゴールドカードの保障額は十分充実していると思います。

担保項目保険金額
公共交通乗用具搭乗中傷害事故
宿泊火災傷害事故
募集型企画旅行参加中傷害事故
死亡・後遺障害保険:最高5000万円(自動付帯:3000万円、カード利用:2000万円)
入院保険金日額(フランチャイズ7日):5000円
通院保険金日額(フランチャイズ7日):2000円
手術保険金:最高20万円
乗継遅延費用2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用1万円
手荷物遅延費用1万円
手荷物紛失費用2万円
大丸松坂屋お得意様ゴールドカードに自動付帯する国内旅行保険

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードに自動付帯する国内旅行保険です。一般的なゴールドカードの死亡・後遺障害の保障額はせいぜい3000万円程度のケースが多いため、5000万円(ただし、カードで支払わなかった場合は3000万円)の保障額は充実している方です。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの限度額

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの利用限度額はデフォルトで300万円に設定されています。

国産車1台くらい買えちゃうくらいの金額ですね。

大きな買い物をしたい場合など、限度額をさらに引き上げたい場合には窓口に電話で問い合わせる必要があります。

大丸松坂屋系列のクレジットカード利用者はオンラインサービスが利用でき、ここで本人情報や引き落とし口座の変更、限度額の引き上げなどがネット上でできます。しかしながら、お得意様ゴールドカードの場合、ともとの限度額が300万円と高いため、ネット上で限度額を引き上げる申請をしようとしても窓口に問い合わせるように促されます。

管理人はさらに限度額を引き上げたことはありませんが、窓口に問い合わせて審査が通ればさらに限度額を引き上げることも可能と思われます。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード関連の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ゆ〜ゆ より:

    コメント失礼します。私も今月初めに本カードを申し込みしまして、審査を通過待ちです。申込書を投函してから3日後に外商からお礼の電話?がありましたが…どーなることやら笑
    mog01さまはその後いかがでしょうか?

    1. mog001 より:

      こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。無事にカードが発行頂けました^^ゆ~ゆさんの場合には外商部門からお礼の電話があったのですね。私の場合にはそんな丁寧な?お礼の電話はありませんでした。代わりに審査通過後に、後3日後にカード発送しますね、という電話がありました。担当者によって対応が違うようですね。先日、カードを握りしめて早速D’sラウンジにお邪魔してきました。タダのネスプレッソはやっぱりおいしかったです♪また、ゆ~ゆさんも状況教えてくださいね。

      1. ゆ~ゆ より:

        こんにちは。先日はご返信ありがとうございます。
        本日無事にカードが届きました。
        mog001様が書き込みされていますように、申込書投函から28日目(1ヶ月ぐらい)に届きましたが…事前の発送連絡はありませんでした(–;)先か後か…ですかね?真のお得意様なら別でしょうが(笑)
        早速、明日から神戸に出張しますのでラウンジにお邪魔しようと思います!
        それでは、また色々な情報を楽しみにしてます。

        1. mog001 より:

          こんにちは。書き込みをどうもありがとうございます。
          無事にカードが届かれたとのこと、おめでとうございます^^
          やっぱり電話の時期は担当者によって違うのかもしれませんね。

          神戸の外商ラウンジはいかがでしたか?私の場合は、東京のD’sラウンジに比べるとちょっと、なんというか、落ち着かなさを感じました^^;
          もうちょっと2人席などを増やすとかしてくれたらまだ1人でも行きやすいのですが。。
          個人的には最近できた大阪の心斎橋のD’sラウンジが気になっています。またゆ~ゆさんも情報ありましたら書き込みお待ちしていますね^^

ゆ〜ゆ へ返信する コメントをキャンセル

*